アラフォーでも一番若い36歳を過ぎたころから

老けてみえる人が増えてきます。

だいたいその年代というと、妙に疲れやすかったり、疲労がとれにくかったりして、乾燥した部分にシワができたり、口元の法令線が目立ってくるころだと思うのです。それより前は、ちょっとぐらい肌がくすんだりクマが出来たりしても、大人なりの保湿優先のスキンケアを行ってバッチリ回復させてきましたが、この年齢になるとなかなか回復せず、回復するスピードより劣化するほうが早くなるのではないかと思うことも多いのです。

抜本的な解決策が必要ですよね。スキンケアの基本として、まずはじめに汚れを落とすこと、また乾かないようにすることです。

肌に汚れが残っていると肌にトラブルが発生し、その原因となってしまいます。そして、肌が乾燥してしまっても肌を保護する機能を弱めてしまうので、保湿は必ず行ってください。

しかしながら、保湿を行いすぎることも肌のためにはなりません。疲労に年齢を感じることはあったのですが、最近は肌に年齢を感じるようになってきました。

長く下を向いていたあとに目の周りや口の周りにできるシワがあり、なかなか消えなくて、むしろ定着している感じで、とても心配です。そのあたりのお手入れは、以前から時間をかけているので、こういうことになるとは思いませんでした。

目の周りは温度が低く皮膚も薄いので、専用ジェルやクリームを使って潤いを長時間キープできる保湿を欠かしたことはないですが、エイジングケアに切り替える年齢に差し掛かったのかもしれません。皮膚を整えるためにオリーブオイルを使っている方も多いです。

オリーブオイルでお化粧落としをしたり、お肌の保湿のために塗ったり、小鼻の毛穴に残った皮脂を除去したりと、それぞれの方法で用いられているみたいですね。ただし、良いオリーブオイルを利用するのでなければ、皮膚の状態に何か支障が出ることもあります。

そしてまた、少しでも変わったことがあれば早めに使うのをやめて下さい。エステでもシミやソバカスを目立たなくしたり、消すフェイシャルコースが見られます。

メイクで目立たなくしようとしても手間をかけてもなかなかきれいに隠れず、隠すのに必死でファンデーションやコンシーラーを厚塗りしてしまうということも起こりがちです。そういった悩みをエステが解決する手助けをして、カバーメイクなしのお肌に変わる楽しみが生まれるでしょう。

ヒアロディープパッチ 評価

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です